都市の特徴を利用|とても長持ちな炭の家で健康な環境で暮らそう

とても長持ちな炭の家で健康な環境で暮らそう

都市の特徴を利用

一軒家

郊外とは限らない

既に多くの場所で都市化が進んでいる大阪では新たに分譲住宅を購入しようとすると郊外に建設しなければならないとイメージすることが多くなっています。郊外になると通勤や通学の時間がかかります。駅から遠いなどの利便性が悪く、環境こそ静かで快適なのですが、日常的に不便な思いを強いられることになります。もちろんその後の開発を期待して分譲住宅を購入することもできますが、その可能性は行政の予算が限られているため、必ずしも達成できるとは限らないのです。しかし大阪の中心部で、分譲住宅を購入する事ができる方法があります。それは再開発地区です。大阪の鉄道の主要ターミナル駅などの周辺では再開発が行われます。これは年数が経過した古い街並みを新しくする施策です。

再開発がねらい目

中心部にはビルやマンションなどが立ち並びますが、その周辺には分譲住宅地が設計されます。そのため、中心部に近い場所でも、分譲住宅を購入することが可能なのです。一般的に分譲住宅は建設が完了した時点で、販売開始されます。もちろん中心部に近いため、価格は高めになっています。しかし、建設途中の段階で購入を決断すると安く購入することができるケースがあります。これは再開発地区は、完成後でないとイメージがつきにくい性質をもっているため、価格が今までの水準で取引されるのです。そのためマンションなどが建設しやすい傾向になっているのです。大阪でも手の届く範囲で一戸建て住宅を土地付きで購入できるチャンスになっているのです。

Copyright © 2017 とても長持ちな炭の家で健康な環境で暮らそう All Rights Reserved.